LEDの特徴

トップページ > LEDの特徴

LEDの特徴

地球にやさしい省エネ能力

消費電力、スペース、排出二酸化炭素を大幅に削減、地球環境に配慮した光源です

消費電力削減
何と言ってもLED照明の最大の特徴は『省エネ』効果です。消費電力量は、従来の蛍光灯と比べると約半分で同じ光量を得ることができます。白熱電球やハロゲンランプなどについては10分の1程度となり、大幅な節電につながります。
また、LED照明は熱の発生をともなわずに発光します。そのため、夏場など冷房効率を高め、間接的な消費電力量の削減にも貢献します。

消費電力削減

メンテナンスフリー

長寿命、省スペースでメンテナンスフリー

長寿命により交換による手間を削減
一般的にLEDの素子が壊れることはほぼないと考えられています。また、LEDの発光に必要な周辺回路などの部分の故障を考えても数万時間の点灯が可能です。これは、従来の蛍光灯と比べると約4倍、白熱電球・ハロゲンランプについては10〜20倍の長寿命となります。
ランプが切れて交換ということが減少することで、コスト削減や資源の有効利用につながります。

従来の照明にそのまま利用可能
オフィスやホール、エントランス、駐車場など、室内の天井照明及び間接照明、看板など多岐にわたる使用用途がある照明ですが、従来から使用している蛍光灯やダウンライト、電球などと同様の使い方ができ、機器の交換という必要がありません。
ニューテラスの製品は、工事不要というメリットもあり、交換コストについても削減が可能になります。

小型化による省スペース
LED照明は、従来の電球と異なり器具の小型化や薄型化が可能です。
原材料の削減とともに、工事費など管理コストの省力化へも貢献します。

優れた適応能力

様々な環境に適応できる照明、様々なシチュエーションで活躍します

高い安全性
ニューテラスのLED製品は主たる素材にポリカーボネートを使用しているため、軽くて丈夫です。落下によるガラスや有害水銀の飛散もなく、地震災害時でも蛍光灯や白熱球に比べ安全で、被害を最小限に抑えることが可能です。また、防水性についても加工が可能になり、屋外など湿気・水気のある場所でも使用可能です。

紫外線・赤外線の放出が少ない
LED照明は、従来の電球に含まれる可視光線以外の紫外線や赤外線(熱線)が少なく、室内温度や商品への影響が軽減されます。この特徴は空調冷房など電気量削減、CO2削減へとつながります。また、紫外線による昆虫飛来の対策にもなり、室内外を衛生的に保つことにも貢献できます。美術品や服飾関係などを照らす際にも影響が少なく、あらゆる場面で活躍します。

早い立ち上がり、利便性の向上
LED照明は水銀灯とは違い、明るくなるまで時間を要さず瞬時に明るくなります。 従来までの水銀灯は明るくなるまで時間がかかっていましたので、利便性が高まります。

優れた表現力

LED照明の表現力で商品、空間を魅力的に演出

高指向性(光の向きの調節が可能)
LEDとレンズの形状の調整により光の出る方向性を変えることができます。直上方向に多くの光を出すLEDや、反対に、全方位に光を出すLEDができます。このようにシチュエーションに合わせた光の表現が可能になります。

色の表現力
LED照明に使う物質を変えることにより様々な色の光を出すことができます。青色発光ダイオードが開発された今では、光の三原色が揃い、原理的にはすべての色を出せるようになりました。従来の蛍光灯や電球では、そのものにカラーフィルターをつける等の対処にて表現できますが、透明度などにより表現力が劣ることもありましたがLEDは素子そのものから特定の色で光らせることができ、表現力を大幅に向上させることが可能です。

お問い合わせはこちら
ページのトップへ
電気工事不要のLED蛍光灯を中心としたLED照明を製造する株式会社ニューテラス

Copyrihgt © Newterous Corporation all rights reserved. since 2010